おみやげ

猫ちぐら


猫ちぐらは、コシヒカリの稲ワラを材料とする米どころ関川村ならではの民芸品です。一番大きなものは約10日間の時間をかけて丁寧に編みこまれ、その手作りの温もりある仕上がりが、多くの愛猫家から親しまれているほか、家庭のインテリアとしても好評です。
また、赤ちゃんちぐら(65,000円+送料)、愛犬家の犬ちぐら(25,000円〜+送料)や、ご飯を保温するおひつ入れ、ガバ製円座、なべ敷きなどがあります。

種類底直径高さ入口(タテ×ヨコ)価格用途
ミニ20cm16cm8cm×10cm10,000円飾り用
30cm25cm10cm×12cm16,000円飾り用
35cm28cm11cm×13cm21,000円飾り用
40cm34cm13cm×15cm23,000円一匹用
特大45cm38cm15cm×18cm26,000円二匹用

関川村の暮らしの中で培われてきたワラ細工。その技術を継承しながら、猫ちぐらを作り続けています。日曜日や祝日には、道の駅関川の「ちぐら」で制作実演をしていることがあるので、ぜひ、お越しください。(猫ちぐらの会 伊藤マリさん)
電話番号 0254-64-0252 猫ちぐらの会(関川村自然環境管理公社)
ホームページ http://www.nekochigura.com