トピックス

2019年01月11日

渡辺邸・東桂苑で映画「峠 最後のサムライ」の撮影が行われました!

映画「峠 最後のサムライ」渡辺邸・東桂苑で撮影

2018年10月22日から25日までの4日間、関川村にある国指定重要文化財「渡辺邸」と村指定文化財「東桂苑」で映画「峠 最後のサムライ」の撮影が行われました。「峠 最後のサムライ」は激動の幕末時代を生きた長岡藩士・河井継之助を描いた作品(原作/司馬遼太郎、監督・脚本/小泉堯史)で、県内各地のほか山形県や茨城県で撮影が行われました。作品には河井継之助役の役所広司さんや継之助の妻おすが役の松たか子さんをはじめ日本を代表する豪華俳優陣が大勢出演。当村では役所広司さん、松たか子さん、佐々木蔵之介さんなどが撮影に臨みました。 公開は東京五輪が開催される2020年の予定です。

©2020『峠 最後のサムライ』製作委員会


(撮影場所/渡邉邸)


(撮影場所/東桂苑)